1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

JBL CLUB WS1000 10インチ薄型取付式サブウーファー 1本 JBL,CLUB,WS1000,10インチ薄型取付式サブウーファー,1本 WS1000 JBL CLUB 10インチ薄型取付式サブウーファー 1本 JBL CLUB WS1000 10インチ薄型取付式サブウーファー 1本 JBL,CLUB,WS1000,10インチ薄型取付式サブウーファー,1本 WS1000 JBL CLUB 10インチ薄型取付式サブウーファー 1本

JBL CLUB WS1000 10インチ薄型取付式サブウーファー 1本





驚異的な取り付け柔軟性を実現したJBLのクラブサブウーファー

薄型設計により非常に薄い筐体にもフィットするため、コンパクトな車に最適な設計です。ポリプロピレンのウーファーコーンは最低35Hzの周波数で低域レスポンスを実現します。
ハーマン独自のSSI搭載により、スイッチひとつで2Ωと4Ωを切り替えることができるアンプの実現を可能にします。

■特長
薄型設計
現代のコンパクトな自動車にはスペースが少ないため、JBLのクラブサブウーファーは、小型の筺体にもフィットするよう設計されています。薄型かつおしゃれでスタイリッシュなこのクラブサブウーファーは、サウンドを犠牲にしません。

Harman独自のSSI(Selectable Smart Impedance)
1Ωか4Ω、もしくは2Ωか8Ωのいずれかを提供する多くのデュアルボイスコイルウーファーとは異なり、JBLクラブサブウーファーは、スイッチひとつで2Ωと4Ωを切り替えることができ、ひとつのウーファーで、最もよく使用されている2つのインピーダンスを使用することを可能にします。これにより、システム設計者は、安定性と熱的安全性を妥協することなく、お使いのアンプから最後のワットを引き出す比類なき柔軟性を実現できます。

最低35Hzの周波数特性
お使いのオーディオを高音質なリアルサウンドで満たします。残念ながら、常にすべての音が聞こえているとは限りません。 本製品は最低35Hzまで周波数を拾うため、これまで聞こえなかったローエンドの周波数を聞くことができます。

OEM水準の信頼性試験
JBLは、自動車メーカーと同等の厳しい仕様を満たすため、性能の劣るスピーカーであれば壊れてしまう過酷な条件下に当社のスピーカーをさらし、すべてのスピーカーを検査しています。お客様のオーディオ機器への投資を長年継続させるため、当社ではスピーカーを冷凍、乾燥するだけでなく、振動を与え、紫外線を照射し、フルパワーで何日間も駆動させます。
■仕様
タイプ 10インチ薄型取付式サブウーファー
許容入力(PEAK) 800W
許容入力(RMS) 200W
周波数特性(±3dB) 35Hz ~ 175Hz
インピーダンス 2Ωまたは4Ω(選択可能なセレクタブル・スイッチを搭載)
感度(2.83V/m) 89dB
外形寸法(グリル含まず) 268mm
取付穴径254mm
埋め込み寸法83mm

不整地での車いすのスムーズな移動を可能に

もっと詳しく

災害時要援護者の避難・移送に抜群の威力を発揮

もっと詳しく

『着脱式』車いすの緊急避難装置

名鉄百貨店JINRIKIページへ

「介護」から 「快護」へ

車いす本来の「押す」という機能に「引く+前輪を浮かせる」機能をプラスすることで、介助する側の不便や危険性を大きく改善。
安全性はもちろん、けん引バーを装着したままでも、跳ね上げ機能がついているので乗り降りも楽々!
介助する側、される側双方の「安心・安全・快適・楽ちん」を追求いたしました。

安心

車いすの操作に、もう強い力は不要!
介助者の負担を大きく軽減します!
災害発生時の避難等、もしもの時でも安心!

安全

一台の車いすを複数名で介助できます!
災害などの緊急時など、安全・迅速に移動ができます!
セントラルクリニックグループ監修、実証テストの安全基準に適合。

快適

強い日差しや風雨・雪から搭乗者を保護する豊富なオプションの数々。
オプション装着で車椅子での外出がさらに快適に!
不整地走行でも快適な乗り心地!

楽ちん

女性やお子様でも片手で前輪を持ち上げられます!
行楽地の不整地や雪の上での移動も楽々!
介助者の負担を大幅軽減!坂道、段差、雪道でも楽ちん移動!

Information

お知らせ

お知らせ一覧

EVENT

イベント情報

続きを読む

イベント一覧

JINRIKIシリーズ

例補装具と日常生活用具の申請ができるようになりました

facebook

みなさまへのメッセージ

これまで車いすユーザーにとっては、災害時の避難やバリアフリー以外の外出・旅行はあきらめていた方が少なくありません。しかし、JINRIKIを使用すればそれが可能となるのです。
その影響は車いすユーザーのみならず、その家族や友人知人、さらには観光事業者や公共施設等の受け入れ事業者にとっても多くのメリットを生み出すことなのです。

特に昨今頻発する大災害においては、すべての人の素早い避難の有効性が連日メディアでも報道されており、取り残され諦めざるをえなかった要配慮者の命を救うことになります。

ぜひ、まずは使ってみて実感してください。

特例補装具と日常生活用具の申請ができるようになりました

代表インタビュー動画