1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

お取り寄せ商品 プリソナス スタジオ 1台 Eris PreSonus E66 モニター MTMデザインの2ウェイ PreSonus,プリソナス,Eris,E66,1台,MTMデザインの2ウェイ,スタジオ,モニター,お取り寄せ商品 PreSonus,プリソナス,Eris,E66,1台,MTMデザインの2ウェイ,スタジオ,モニター,お取り寄せ商品 PreSonus プリソナス / Eris E66 (1台) (MTMデザインの2ウェイ・スタジオ・モニター)【お取り寄せ商品】 お取り寄せ商品 プリソナス スタジオ 1台 Eris PreSonus E66 モニター MTMデザインの2ウェイ PreSonus プリソナス / Eris E66 (1台) (MTMデザインの2ウェイ・スタジオ・モニター)【お取り寄せ商品】

PreSonus プリソナス / Eris E66 (1台) (MTMデザインの2ウェイ・スタジオ・モニター)【お取り寄せ商品】



PreSonusのEris MTMシリーズは、ワイドな周波数特性とクラス最大のステレオ・フィールドを提供するニアフィールド・モニターです。ミッドウーファー、ツイーター、ミッドウーファーによるレイアウトは、MTMデザインまたはD'Appolitoとも呼ばれ、軸外の特性と空間解像度が向上。これにより、一貫性のあるリスニング体験、スムーズな周波数特性、そして超ワイドでディテールに優れたステレオ・サウンドステージが得られます。縦置き/横置きも自由。コンパクト・サイズながらデュアル・ミッドウーファーによるワンクラス上のハイダイナミック出力、日本の住環境に理想的な音響コントロール機能も搭載しています。

《一貫性のあるリスニング体験》
従来のスピーカー・デザインにおいては、2つのコンポーネントから放射される音波が干渉し合い、特定の周波数でピークや急降下を生じる場合があり、スピーカーとリスニングポイントの位置関係によっても異なります。MTM/D'Appolitoデザインでは、コンポーネントの干渉やそれに伴う音響上の一貫性の欠如は最小限に抑えられており、リスナーは超ワイドなスイート・スポット、軸内も軸外もより一貫したリスニング体験を享受できます。

《トランスペアレントでまとまりのあるサウンド》
Eris MTMシリーズはカスタムKevlar(R) 低域ドライバー・ペアを採用しています。これにより、周波数範囲全体を通してより一定した拡散パターンとなり、時間と共に不鮮明にならない、よりクリーンなサウンドが得られます。Kevlarデュアル・ウーファーの構成と特性も反射されるエネルギーの抑制を促すため、リスナーの耳に届く遅発反射音が少なくなります。MTM/D'Appolitoデザインと合わせて使用することで、トランスペアレントでまとまりのあるサウンドの生成に役立ちます。

《縦置きも横置きも思いのまま》
MTMデザインの多くは縦置きが条件となっており、それは縦置きだとクリアで干渉のないミッドレンジとトレブルを両サイドに提供でき、スイート・スポットを広げることができるためです。Eris MTMシリーズでは、ミッドレンジ・ドライバーを近くにレイアウトし、高域ドライバーを上げたことで縦置きでも横置きでも最適なパフォーマンスを提供することができます。つまり、一般的な他のスピーカーと同様に、Eris MTMシリーズではユーザーに最適な方法でスピーカーを設置することができるのです。さらに、ブルーに輝くPreSonusロゴバッチも設置方向に合わせて回転が可能です。

《しっかりとコントロール》
現在の音楽プロデューサーは、幅広いジャンルの音楽を扱い、複数のロケーションで作業を行うことがしばしばです。Erisシリーズのスタジオ・モニターが幅広い音響チューニング・コントロールを提供しているのはそのためです。3種類の[Acoustic Space]スイッチは、モニターが部屋の隅または壁に接近した場所に配置されている場合に生じる境界低域ブーストの補正に役立ちます。[High]と[Mid]のコントロールでは、室内音響特性に応じてさらに調整することができます。[Low Cutoff]フィルターを使用すれば、PreSonus純正サブウーファーTemblorのモニター・セットアップへの統合が簡単になります。

【機能】
●コンポーネントと構成
・デュアル6.5インチ(Eris MTM 66)カスタムKevlar(R) LF/ミッドレンジ・ドライバーが小型ながらもダイナミックな低域出力を提供
・1.25インチ・シルクドームHFドライバーがスムーズな高域パフォーマンスを実現し耳を疲れさせることがない
・バランスXLR、1/4インチ・バランスTRS、アンバランスRCA入力が柔軟性を提供しあらゆる環境にシームレスな統合が可能に

●ユーザー・コントロール
・アコースティック・チューニング・コントロールが室内の音響環境を補正、ミックス環境に合わせてカスタマイズされた安定した周波数特性を提供
・連続可変HFおよびMFコントロール(-6~+6 dB)
・ローカット・フィルター(フラット、80 Hz、100 Hz)
・[Acoustic Space]設定(Flat、-2 dB、-4 dB)で室内配置を補正

●電源と安全性
・クラスA/Bバイアンプがオープンでクリアなサウンドを提供
・RF干渉、出力電流制限、過熱、サブソニック・フィルター保護
・電源オン時のポップを防ぐアンプの「ソフトスタート」機能
・IECコネクター付内部電源

【技術仕様】
●入力
1- バランスXLR
1- バランス1/4” TRS
1- アンバランスRCA

●パフォーマンス
周波数特性 :45 Hz - 22 kHz
クロスオーバー周波数 :2.4 kHz
LFアンプ出力 :80W
HFアンプ出力 :65W
最大SPL(@ 1メーター) :106 dB
LFドライバー :デュアル6.5” Kevlar(R)
HFドライバー :1.25”シルクドーム
入力インピーダンス :10 kΩ

●ユーザー・コントロール
ボリューム・レンジ :Aタイプ・テーパー
MFコントロール :-6 ~ +6 dB
HFコントロール :-6 ~ +6 dB
ロー・カット :Flat、80 Hz、100 Hz
アコースティック・スペース :Flat、-2 dB、-4 dB

●保護
RF干渉
電流出力制限
過熱
トランジェント オン/オフ
サブソニックフィルター
外部電源ヒューズ

●電源
100-120V ~50/60 Hzまたは220-240V ~50/60 Hz

●キャビネット
MDFビニールラミネート加工

●その他
外寸: 460mm(幅)× 215mm(奥)× 250mm(高)
質量 :10.6kg

UD20170209

  • 研究情報
  • 論文発表

一覧はこちら

[2021/09/14]
「発達期の麻酔薬曝露による学習・記憶障害誘導のメカニズムと治療法の発見に成功」(基盤幹細胞学分野 中島欽一教授)
[2021/08/23]
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)の新たな病態メカニズムを解明」(神経内科学分野 山﨑亮准教授)
[2021/08/23]
「ミトコンドリア内にタンパク質凝集体が生じるメカニズムを解明」(臨床検査医学分野 康東天教授・松島雄一助教)
[2021/08/05]
[2021/08/05]
「将来の認知症発症リスクを予測するツールを開発:久山町研究」(衛生・公衆衛生学分野 二宮利治教授)
[2021/07/16]
「マウス多能性幹細胞から機能的な卵巣組織の再生に世界で初めて成功!」(ヒトゲノム幹細胞医学分野 林克彦教授)
[2021/06/23]
「発達期に特定の樹状突起が選択的に強化される仕組みを解明」(疾患情報研究分野 今井猛教授)
[2021/06/04]
「進行肺がん複合免疫療法における新規治療予測効果因子の探索」(岡本 勇 診療准教授・堤 央乃 大学院生)
[2021/05/20]
秋山 雅人講師が令和3年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「若手科学者賞」受賞
[2021/05/19]
「レット症候群原因因子による神経幹細胞の分化制御メカニズムを明らかに」(基盤幹細胞学分野 中島 欽一教授)

お知らせ・イベント

一覧はこちら
[2021/09/16]
台風接近に伴う動物慰霊祭へのご参列について
[2021/09/10]
基礎医学部門生体情報科学講座薬理学分野担当教授候補者の推薦について
[2021/09/08]
九州大学医学部(動物実験施設)技術職員の公募
[2021/08/26]
令和3年度動物慰霊祭の開催について
[2021/08/17]
新任教授ご挨拶 脳神経外科学分野 吉本 幸司教授
[2021/08/05]
新任教授ご挨拶 小児外科学分野 田尻 達郎教授
[2021/07/12]
医学研究院保健学部門医用量子線科学分野講師または助教(有期教員) 候補者の募集について
[2021/05/31]
【大学院説明会】研究室紹介サイトの更新について
[2021/05/27]
令和3年度 九州大学医学部 新入生オリエンテーション
[2021/05/21]
令和2年度学位記授与式
[2021/05/12]
新任教授ご挨拶 神経内科学分野 磯部 紀子教授
[2021/04/30]
ウェブサイトの一時停止について
[2021/02/08]
令和2年度医学科・生命科学科卒業式について
[2021/02/04]
森 正樹 教授 最終講義のご案内
[2020/12/24]
令和2年度 医学系学府教育FD(開催報告)
[2020/12/03]
[2020/11/10]
第112回篤志者慰霊祭
[2020/10/19]
医科学専攻・医学専攻および生命科学科ウェブサイトの閲覧不具合の復旧について
[2020/10/16]
医科学専攻・医学専攻および生命科学科ウェブサイトの閲覧不具合について
[2020/09/24]
【人体・病理ミュージアム】本年度の一般公開中止のお知らせ

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

一覧はこちら